不純物ゼロデザインとは


不純物ゼロ=純度100%のこと。

“ありのままの姿”純度100%のあなたをカタチにしてみたら
より純度の高い理解者や支持者と出会いやすいのじゃなかろうか
という提案です。

“ありのままの姿”になるのは、実は簡単なことではないと思うのですね。
大人になればなるほど。
他者の目を気にすればするほど。
純度は失われていく気がします。

外に向かって自分をさらけ出すということは
自分の弱いところに目を向けざる得ない状況になります。
だから怖い。
(←実はだいたいが自分が勝手に描く被害妄想&取り越し苦労取り越し苦労ってやつ)

でも人生の中で直面しないといけない時期があると思うのね。
特にステージアップする前、新しい扉を開く前はスルー厳禁です。

向き合わないと、ぴったりと付きまとわれるはずです。
逃げても逃げても追いかけてくる。

どこかで覚悟を決めて、くるっと向きをかえて迎え撃つ!
そうする敵だ!と思い込んでいたものが、味方だったり、怖くなかったり。
なぜ逃げ回っていたのかと拍子抜けすることないです?

「足るを知る」という言葉あんまり好きじゃなっかたんですよね。
ネガティブでやる気出ないじゃ〜ん。自分で限界決めちゃ成長ないじゃ〜ん。
と思ってました。

でも、最近はネガティブな言葉と思わなくなったんですよね。
これは、まずは『自分を知る』ことから始めなさいってことだと思ってます。

無意識に他者と比べてしまっては
自分の『できない』ところフォーカス→落ち込む→努力が足りない
といった負のスパイラルに陥ってましたが
これはまったく『自分を知らない、知ろうとしていない』ことなんだと思います。

自分じゃない誰かの価値観を物差しにしていたから
自ら負のスパイラルに陥っていたのではないかと気づきました。

いわゆる、「成功」していると思われている人でも、
本人としては、まだまだ頑張らねばいけないと枯渇した状態が続くってやつですね。

自分じゃない誰かの価値観を生きるのはつらいですよね。
誰かのだから満足する日は永遠に来ないんですよ。
こわっ(汗)

やっぱりまずは、自分は何ができるのだろう、何が幸せなんだろうとか
自分を知ることから始めないと
自分の価値の物差しもわからないじゃないかと思うんです。

他人を知ろうと思ったら、まず自分を知る!
だからお仕事でも『不純物ゼロ=純度100%』を目指すことが
幸せになる近道な気がするんだな。

『不純物ゼロ=純度100%』になってから発信する方が
届きそうな気がしませんか!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)