SNSに疲れたという理由ではなく


只今此処あるがままについての前回の続き。

最近、この心境に至ってブログを再開しようと思ったのは
SNSに疲れたから、投げやりにではなく
前向きな気持ち・・・いや、思うに任せるで書いて見るかってなった。

これ結構私的には珍しい変化。
なにせ、自分で気づかぬうちに『やらなければ』で動いていたから。
本当に心から湧き上がる気持ちがなかったと思う。

仕事、集客に繋げるにはこうしなければいけない
更新し続けなければいけない
役立つ情報を発信し続けなければいけない

あ〜もう〜書いてるだけで憂鬱になってきたわ。
なんだか自分のエネルギー無視しまくってたなって思う。

必ず自分以外の「他者の目」を想定していた。
どう見られるか、しかもいいように見られない方をイメージして
そこはうまく避けようと考えていた。

これでは「自分」をずーーーっと無視し続けていた事と
一緒だと気づいた。
それで、自分らしさなんて出てくるはずないよね。

自分の声をこれっぽちも聞いてないわけだから。
そりゃ憂鬱にもなりますよね。

自分に嘘をつかないというのは、
今という瞬間瞬間の自分と一体になることなんではないかと
ハッと気づきました。

数秒前と後の自分は同じ自分じゃない。
だったら同じ自分でいる方が現実的じゃない。

唯一の普遍的なことは「変化すること」
たしか、諸行無常ってそういうことよね?

だったら、思うに任せて、
心に湧き出てくる言葉を記しておく方が
自分らしいんじゃないかなって思えてきたわけです。

好きなことを仕事にしているから
プライベートとの境目がわからなくなっていて
苦しくなったいたこともあったけど、

私ってオンオフの切り替え下手だから苦しいんじゃと
思ってたけど、ないものを無理に作らなくてもいいんじゃね?的に
思えてきました。

ほんとどんだけ〜自分で自分の首をしめていたのだろうか
ビックリだわ。
今書いていて気づいた。

ということで、内側から湧き出てくるものをそのまま
放出して行こうと決めました。
なので仕事のホームページではありますが
今の自分を綴って行きま〜す!

はぁ〜なんか清々しい♡

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by 本多 孝

    納得顔が、目に浮かぶー。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)